×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日中の眠気の原因と、眠気を覚ます方法

眠気覚ましイメージ

日中の眠気の原因を考える

昼に眠い原因を探るために、まずはじめに考えなくてはならないのは、
(1)夜ぐっすり眠れていない自覚があって、日中眠くなる
(2)夜は眠れていると思うが、日中眠くなる
…あなたはどちらのタイプでしょうか?

以下にタイプ別に対策を考えます。

(1)夜ぐっすり眠れていない自覚があって、日中眠くなる

日中の眠気の原因が「睡眠不足」にある、と自覚している人は、その睡眠不足を解消するほか、 日中の眠気を抑える方法はありません。

一口に「ぐっすり眠れない」と言っても、
なかなか寝付けない
夜中に何度か目が覚める
朝早くに目が覚めてしまう
睡眠時間は取れているが、起きた時の熟睡感がない
といったパターンがあります。

それぞれの対策を、以下に示しましたのでご覧ください。

なかなか寝付けない時の対策
夜中に何度か目が覚める時の対策
朝早くに目が覚めてしまう時の対策
起きた時の熟睡感がない時の対策



(2)夜は眠れていると思うが、日中眠くなる

睡眠時間はちゃんと確保しているつもりでも、夜中に眠りが浅くなっていて、しっかり睡眠できていないかもしれません。 睡眠中に短時間呼吸が止まることによって眠りが阻害される「睡眠時無呼吸症候群」などがその代表例です。
「病気かもと思ったら」のページに、病的な眠気かどうか調べる際の目安になる
●エップワース眠気尺度
●スタンフォード眠気尺度
を掲載しましたので、やってみてください。

また「眠くなる病気一覧」の項目を参照し、心当たりがあればお医者さんへのご相談をお勧めします。

人気の記事

病気かもと思ったら
サプリ一覧
ここだけの話…



↑ PAGE TOP